ダイエットを成功

腹をさわる妊娠した女性

ダイエット外来はメタボなど肥満の人を対象とした治療をしています。病院によって肥満外来という名称を使っているところもあります。 ダイエット外来の大きな特徴が、健康保険を使ってダイエットができる点です。しかし、健康保険が適用されるにはいくつかの細かい条件があります。具体的には健康診断などで糖尿病や高血圧、高脂血症と診断された人、MBIが35以上の人などが挙げられます。また、極度の肥満によって動けないほど生活に支障をきたしていたり、睡眠時無呼吸の症状がある人も、ダイエット外来で保険適用治療ができます。 ウエストや太ももを細くしたいというような美容目的で利用する場合は、健康保険は適用されないので注意が必要です。

食生活の乱れによって生活習慣病からメタボリックシンドロームになる人が増えています。メタボは病気のひとつです。そんなメタボを治療できるのが、ダイエット外来なのです。 ダイエット外来は条件に合っていれば治療内容によって健康保険が適用されます。治療の仕方には食欲を抑える治療や、運動指導による治療などの他に、脂肪溶解注射、エンダモロジー、脂肪吸引手術などの施術があります。ただし、内服薬の処方などは健康保険が適用されますが、脂肪吸引や脂肪溶解注射、エンダモロジーなどは自由診療となる場合が多いようです。 脂肪吸引は一部位につき20万円前後、脂肪溶解注射は1回1万円前後、エンダモロジーは1回1万円ほどの費用が必要になります。